プロフィール
清明の会
profilephoto


◎清明の会 ご紹介◎


清明の会は、2013年より創作神舞を楽しむ人たちの研究会として始まりました。

祭祀舞の豊栄の舞のお稽古と合わせて、さまざまな音源に舞のテーマを乗せて

創作した舞を楽しんでおります。

舞では、祭祀舞や舞楽の動きを参考にさせていただいていますので、

創作神舞と呼ばせていただいております。

年に一度、発表会を行っており、ご覧くださる方々にも

楽しんでいただけたらと思っております。


古来より、繊細な季節の変化を楽しむ日本人の豊かな感性、奥ゆかしさ、

雅やかな感覚、そして、あらゆるものに神性を見出す心を、

おかげさま、おてんとさまが観ている、などの言葉で表してきたのでしょう。

それは凛とした神聖な空気であり、日々のことに感謝をし、

森羅万象と調和していく生き方ではないかなと思います。


和の心は、特別なものではなく、日々の暮らしの中、

生き方すべての中にあるもので、時代に関わらず不変ものではないかと思います。

和心、真心、大和心、すべてを大切にしてまいりたいと思います。



◎講師紹介◎


☆照子


はじめまして。

小さいときからダンスが好きで、ジャズダンス、フラダンス、

バロックダンスなど、いろいろ習ってまいりました。

あるとき、もっと日本のものを習ってみたい、と思ったことが

舞を習うきっかけでした。

ダンスは、日本語で舞、舞踊、と言いますね。

すてきな言葉だなと思い、舞について探究することになりました。

日本の舞踊にもいろいろなものがありますが、

特に、舞楽(雅楽の舞)の勇壮さに惹かれ、

また、神社で奉納される祭祀舞(巫女舞)の神聖さに、

日本人が今まで大切に敬ってきた精神に気づきました。

雅楽の音楽は、普段親しむ音色ではないのに、とてもなつかしい感じがします。

舞楽は、アジアから伝わったもの、日本の古代からのものなど、

宮中の行事で行なわれてきたもので、

伝統を敬い、受け継ぎ、守る日本の文化は本当に素晴らしいと思います。

そして、古代のものを、もう少し現代の音楽にも合わせられるような、

でも、日本的な動きのものを、探っていきたいと思いました。

ただ今、探究中です。

どうぞよろしくお願いします。


ダンス歴:ジャズダンス、フラダンス、バロックダンス

現在:舞楽右舞、龍笛を師事中、ダンス療育指導員に向けて師事中

資格:ダンス指導員2級、姿勢改善アドバイザー




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

清明の会 ロゴマーク



©2017 Seimei no Kai

神話の岩戸をイメージさせていただきました。 赤は太陽、黄色は天照大神の冠、緑は榊です。

和の心を楽しむ会

*コロナ対策のため延期します

第七回 和の心を楽しむ会

2020年4月11日(土) 10:30〜12:30
「水引ストラップ作り(あわじ結び)」
会場:恵比寿カルフール
ご参加費:2000円
(材料費、お茶代込)

舞のお稽古

コロナ対策のためスタジオのお稽古はしばらくお休みします。

和心フェスティバル

*コロナ対策のため延期します

見て、作って、動く、和の心を体験するイベント♪

次回は2020年4月の予定です。

会場:恵比寿カルフール ルームC

ご参加費:入場無料、各ブースで材料費500円

特典:無料お茶サービス(コーヒー、紅茶、ジンジャーエール)

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM